皆さん、初めまして。セールススキル検定事務局の江原です。初投稿させて頂きます( `ー´)ノ

私には小5の長男がいるのですが、先日、子育て・教育に関するレクチャを聞きに行く機会がありました。個人的にもコーチングに関心があったので、専門家からの話を楽しみにしていたのですが、
結果的には、
「すごく勉強になった」というところもあったけど、
「言ってリることは正しいけど、実行するのが難しく負担」という感想を持ちました(。-∀-)

例えば、
「子育ては24時間体制。どんな時にも笑顔を絶やさず、ONの状態で過ごすことが大切!」

↑そりゃ、そうできたら理想的だけど、実際無理なんだけど。。。子育ての実態分かってる?と言いたくなるような感じでした。

また、「中3の娘が勉強しないんですがどうしたら良いですか?」という他のお母さんの質問に、「子供には勉強を強制してはいけない。勉強が楽しいと思わせるように、お母さんも一緒に勉強したらどうでしょうか?」等(。-∀-) ありえない。。。

実際子育てをしたことがない学者の言葉は、何か机上の空論にしか聞こえないもどかしさがあったのですが、
別の機会に、たまたま、ある方の子育て体験談を聞いた時、内容としては同じはずなのに、ものすごく納得してしまったことがありました。

その方が話していたのは、(かいつまんで書くと)「色々試行錯誤して、子供に対して腹立たしく思うこともあったけど、歯を食いしばって頑張った!たくさん経験するうちに、いつしか24時間ONの状態でも過ごせるようになった。」ということだったのですが、
「この方もこんなに苦労して乗り越えられたのだから、自分も頑張ればできるかも。」と前向きな気持ちになったんですよね。不思議と(^v^)

内容がどうであれ、実際にやった人の言葉は、共感するし、納得もするものなんだと思いました。
頼もしいその先輩の姿をみて、私も経験から語れる人になりたいなと思いました。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中